次へ繋げる為に

手

慌てずに対応する事

合コンで気になる人と出会ったら、恋愛に発展させて結婚までいきたいと考える人が多いでしょう。そんな気になる人と合コン後も会いたい場合は、メールのやりとりが重要になっていきます。しかし、合コンへ一緒に行った友達よりも先にデートの予約を取り付けたいと思い、慌てて積極的なメールを発信しすぎるのは良くありません。そこで、ここでは合コン後のメールのやり方について、ぜひ知っておいてほしい点を記したいと思います。合コンが終わった後、最初に発信するメールは全員に送るようにしましょう。そのメールで書く内容は、感謝やお礼をベースにしましょう。いきなり気になる人にだけメールを出すと、印象を悪くしてしまう可能性があるからです。気になる人へのメールは、2通目以降にします。その内容は、合コンで盛り上がった話をベースにすると良いです。例えば、趣味やおいしいレストランの話などが無難です。そこから、メール交換を続けていけば良いのですが、立て続けに発信しすぎないように注意しましょう。もちろん、返信が遅くなりすぎてもいけません。相手の返信のペースに合わせると丁度良いでしょう。またメールの最初には必ず、相手の名前を書くことを忘れないようにしましょう。相手の名前を書くことで、相手も自分に対して誠実にメールを書いてくれてると感じてくれます。しかも、定型文にならないように、自分の言葉で文章を作る事が大切です。発信する時間も、あまり夜遅すぎないように配慮しましょう。