タイプ別の送り方

手

送るタイミング

合コンでは気にいった人のアドレスだけでなく、必ず参加者全員のメールアドレスを聞いてください。合コンの最中に会話が盛り上がらなかったとしても、終わった後のメールしだいで、関係を良くすることができます。合コン後に、メールを送るタイミングですが、参加者全員に「お疲れさまでした。今日は楽しかった、どうもありがとう。また、誘ってください」のような内容を、深夜などを除く常識的な時間帯に送ってください。合コン後に返信が返ってくれば脈はありますが、返信が無い場合はあきらめましょう。メールに返信をくれた人で、会話が盛り上がりそうな相手と連絡を取っていきます。相手のタイプに合わせて、できるだけメールを送る相手が興味のありそうな内容を送ってください。自分の好きな話題を一方的に送らないように気をつけましょう。連絡の頻度なども人によって違いがありますから、最初に「どれぐらいの頻度で連絡を取ればいいのか」を聞いてください。メールがマメな人とそうでない人がいますし、「仕事中に送ってほしくない」みたいな禁止事項は覚えておくようにしましょう。メールの送り方で嫌われるのは、相手が送ってほしくないときに、頻繁に送ってしまう人です。最悪の場合では、ブロックされてしまうようなことになります。興味のありそうな内容とは、ドラマを見るのが好きな人だったら、その人の好きそうなドラマの内容で送るとか、音楽の好きな人であれば、その人が興味を持ちそうな音楽の話題で送りましょう。